株式会社エーイーエス(AES Co.,Ltd.)建設業許可番号(般)第87664号
03-5830-7617
太陽光発電O&Mサービス

リコージャパンでは太陽光発電設備を24時間365日常時監視。発電量を可視化することで落雷などによる機器トラブルやその他の要因によって起きる発電停止・低下を早期に発見・解決します。発電所に障害が発生した場合は最寄りのサービス拠点から迅速に駆けつけ、復旧対応を行い安定稼働のご支援と売電収入の低減を抑えます。
さらに、発電事業を安定継続するためのメンテナンスや関係法令の遵守が求められる「改正FIT法」。その対応に向けて、ガイドラインに準拠した事業計画策定・申請及び実運用までをご支援いたします。

よくあるお問い合わせ/ Q & A
  • 1、太陽光パネルは、メンテナンスフリーではないのですか?
    落雷・停電などによる発電停止は多々発生します。 また、駆動部分が無いため、不具合があっても気づきにくい傾向にあります。
  • 2、太陽光発電O&Mサービスの、対応地域はどこですか?
    離島を除き、日本全国対応可能です。
  • 3、不具合発生時の駆けつけ対応は、誰が行なうのですか?
    リコージャパンの社員が行ないます。 外部委託せず自社社員で対応するため、全国均一のサービスをご提供できます。
  • 4、発電所の監視サービスは、どのような体制で行なうのですか?
    リコージャパンでは従来よりIT/ネットワーク機器の分野で監視サービスを提供しており、監視業務専門のオペレーターがお客様発電所の稼働状況をを24時間365日で監視いたします。 また、事業主様やパートナー様向けに東京都内にある監視センターの見学コースもご用意しております。 詳しくは下記お問い合わせフォームまで、お気軽にお問い合わせください。。
  • 5、O&M(オペレーション&メンテナンス)契約をすると、新しく監視システムを導入する必要があるのですか?
    既に導入済みの監視システムを使用して、監視サービスのご提供が可能です。(一部の監視システムでは対応できない場合もあります) 監視システムが未導入の場合は、お客様の発電所に合わせて最適な監視システムのご提案が可能です。
  • 6、「保安点検」と「O&M(オペレーション&メンテナンス)」の違いは何ですか?
    「保安点検」は、電気主任技術者による電気の安全に関する『保安』点検です。 「O&M」は、発電量の維持・安定を目的とした『性能』点検であり、2017年4月1日施行の改正FIT法により義務化されました。